Xperia XZ3 アイキャッチ

XPERIA XZ3

イオシスラボ

Xperia XZ3をレビュー!

イオシスなら95,800円~!
ご購入はこちらから
↓↓↓

イオシス公式twitterの
お兄さんが熱烈レビュー!

全国のぺリアンの皆様お待たせしました!!カッコイイXPERIAが帰って来ましたよ!! 早いもので名機Xperia XZ Premiumの発売から1年数ヵ月・・・。多くのファンの方はXZ3の発売までをとても長く感じられたんじゃないでしょうか? その原因は言うまでもなく今年の春に発売されたあのファミリー。通称ランチパック二世。おっと、これ以上は止めておきましょう。 今回のXZ3はというと、発表後の評判も概ね好評、私自身も待ちわびておりました!!ではさっそく紹介します!

ポイント

①ディスプレイを含む、外装のデザイン!

Xperia XZ3 有機ELディスプレイ

XZ2シリーズで不評だった丸みを帯びた背面のフォルムはファンの望む真っ平…とまではいきませんが脱ランチパックで全体的に美しくまとまっています。 そして今回一番の推しはなんといってもディスプレイ!! XPERIA初の有機ELディスプレイ!!有機EL『BRAVIA』で培った技術をスマホ用にチューニングしたその美しいディスプレイは、6インチ(2880×1440/QHD+)の大画面ながら有機ELの特性を活かしたエッジ仕様(これまたXPERIA初)により、大きさを感じさせない程の持ちやすさ!そして、この持ちやすさのもう一つの要因が『背面を真っ平にせず軽い丸みを残した』部分にある事も忘れてはなりません!

②サイドセンス!

Xperia XZ3 サイドセンス機能

これは今回の目玉機能の1つです。エッジ部分を上手く利用した機能で、サイド部分をタップする事により色々な機能を使えるようにしています。 ブラウザでのバック操作やタッチの感度も調整可能であったりと…いやこれは言葉で表すよりも是非実際に体感していただきたい機能です!!

③現行モデルの最高峰

Xperia XZ3 Snapdragon845

気になるスペックですが、Snapdragon845搭載でメモリは6GB(国内版は4GB)、カメラも1900万画素と現行最高峰の性能で申し分ない出来です。 これで、デザイン・性能・使用感と三拍子揃った名機の誕生だと思います!!

XPERIA XZ3 スペック

発売日 2018年10月12日(国内版は11月9日)
OS Android 9 Pie
CPU 2.8GHz(クアッドコア)/
1.8GHz(クアッドコア)オクタコア
メモリ 6GB
容量 64GB
ディスプレイ 約6.0インチ /
有機EL トリルミナスディスプレイ
for mobile/QHD+:2880×1440
バッテリー容量 3200mAh
サイズ 約158×約73×約9.9mm
重さ 約193g
カメラ メイン:有効画素数約1920万画素
フロント:有効画素数約1320万画素
型番 docomo:SO-01L
au:SOV39
SoftBank:801SO

使った感想

twitter

と、ここまで褒めちぎってきましたが、最後にXZ2シリーズにぺリアンが抱いた今回も継承している不満部分に触れましょう… そうそれは、イヤホンジャックレス。背面の軽い丸みは持ちやすさに昇華されましたが、こればかりは私も不満点ではあります。 まぁスピーカー音量をXZ2と比べて20%アップしてくれたんで…ね(笑)

2018/10/15更新
XPERIA XZ3をイオシスで購入!