タブレットの意味を考えてみた。

こんにちは、通販のM(動画担当)です。
今日はタブレットについてお話しようと思います。

apple-ipad-mini

 

最近巷ではipadやnexus7などたくさんのタブレットPCが出回っており、老若男女問わず様々なユーザーに使われています。
しかし、僕はふとこんな事を思いました。

「タブレットって・・・・・・・結局何に使うの??」

僕もnexus7を持ってますけど正直これといった使い道がありません。

そもそもタブレットとは何なのでしょうか?

まずはタブレットというのを辞書で引いてみることにしました。

コンピュータにおけるタブレット(英: tablet)とは、
板状のオールインワン・コンピュータやコンピュータ周辺機器に与えられるカテゴリー名称である。

なるほど。板状のパソコンの事をタブレットというそうです。

次に周りのタブレットを持ってる友達、知人、職場の仲間に普段タブレットをどのような用途で使っているか
聞いてみました。

まず多かったのは「本を読む」
タブレットを買う大きな目的のひとつとして電子書籍に触れるというのが一番多い意見でした。
自分が所持している本をデータ化してくれるサービスもあるようで、これがまたタブレット需要の
大きな要因となったと思われます。

 

 

その次に「インターネット」

特にインターネットでも、TVゲームの攻略サイトを見ながらゲームをするという意見が多かったです。
あとはtwitterやFacebookといったSNS、YOUTUBEなどの動画配信サイトを見るというのも多かったです。

他にもゲーム、アプリなどの意見もありました。

しかしまたまた僕はふと思いました。

「これ全部スマホでできるんじゃない??」

ipadでできる事はiphoneでもできるし、nexus7でできる事はandroid端末でできます。

では何故、人はタブレットを欲しがるのでしょうか?

そこで僕は一つの仮説を立てました。

「やっぱ家のテレビは大きいほうがいいよね~~」論です。

何かというと、最初は19型とか20型程度のテレビで「やっぱ地デジは綺麗だな~」なんて
思っていても、時が経つたびに「あぁ~やっぱり30型とか40型の大きなテレビが欲しいな~」
って思うことありませんでしょうか?

今持ってる19型のテレビでも大画面の30型のテレビでも見れる番組は同じですし
30型になったからといって30型専用チャンネルなんてものはないのです。

でも人はそこに迫力や臨場感を求めて大きなものを欲しがる。

これとタブレットの関係はとても似てると思ったのです。

タブレットに迫力や臨場感は求めませんが、大きな事はいいことです。
本も見やすいですし、インターネットもより大きなページで見ることができます。

大きなテレビもタブレットも生活に必要のないものかもしれません。
なくても生きていけますし、これから先絶対いるという事はないでしょう。

しかし、持つことによってあなたの生活が楽しいものになったり
少し便利なものになったり、生活にほんの少しの「色」がつくと思います。
パソコンと違って、マウスもキーボードも要りません。
ただ触るだけで様々な刺激を与えるのがタブレットです。

そんな直感的で、刺激的なタブレットに触れてみませんか。

少々長くなりましたがタブレットは、生活をほんの少しだけ色をつける
そんな素敵なデバイスだと思っています。

 そんなイオシスのタブレット達です。

 http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/list.php?BG=04