甲子園の魔物。

注:この話はポールとボールという単語が乱発しわかりにくい為、ポールの方を赤字にさせていただきます。

 

この前、テレビで甲子園での野球の試合を見ているときに、ファールとホームランを区切るポールの下の方のクッション的なものを巻いているところに打球が当たり、ファールかヒットかどうかでけっこう長い間中断していました。

審判の人たちはスローVTRを見てみたりして正しい判断をしようと頑張っておられました。

下手なジャッジをしてしまうとこのご時世なので、大変ですからね。

 

で、そのボールが当たった場所が下記の画像です。

 

名称未設定-1

 

 

 

うん。

いや、白にしたらあかんよ、ボール白やのに。

白以外やったら何色でもいいのに。

ここが白色やったせいでスローVTRでもよくわかりませんでした。

 

そこで私はハッと思いつきました。

 

まずipadを200台ほど用意していただきます。

そしてポールにipadの画面が表になるように隙間なくペタペタと貼り付けていきます。

貼り終われば、試合が始まる直前にインカメラを起動し、録画機能をスタート。

そうすることにより、ポールのどの部分にボールが当たったかipadに記録されるようになりますので、

試合の中断も短時間でOK!!!

ボールが当たりipadの画面が万が一割れてしまっても、そこにボールが当たったという証拠になりますのでジャッジの助けになるので問題ないですよね。

さらにさらに味方のピッチャーの調子が良すぎて、敵チームのバットにボールが当たらないような試合では、守備の人たちは正直ヒマですよね。

そんな時はポールにipadがたくさん貼り付けてあるので、選手もipadでゲームや買い物を楽しめるわけです。(ただしライトとレフトの人に限りますし、ライトとレフトの人はモバイルルーターなどをポケットに忍ばせておきましょう。そしてちょうど触りやすいところにあるipadのwi-fiの設定は試合前に済ませておきましょう。)

これで万事解決です。

※ライトとレフトの人はポール際の打球を捕球する際、ケガには充分お気を付けください。

 

 

★甲子園球場関係者の方、イオシスではたくさんのipadを販売しております。

詳しくは下記URLになります。

http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/list.php?BG=04&SG=01

ご連絡お待ちしております。

 

★選手の方、イオシスではたくさんのモバイルルーターを販売しております。

詳しくは下記URLになります。

http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/list.php?BG=03

 ご連絡お待ちしております。