格安SIM徹底解説

まずは「SIMカード」についておさらい!

電話番号や携帯電話会社情報などが記録されているICカードの事で
Docomo、au、Softbankなど携帯通信会社(以下「キャリア」)と
通信契約を行うことで提供されます。
通信サービスを受けるためには必須となるカードで、
携帯電話、スマートフォンに搭載して使います。
大きさによって「通常SIM」「microSIM」「nanoSIM」と種類が分けられており、
電話本体にサイズが合っていないと入れることができませんので注意が必要です。

SIMカードサイズ

「格安SIM」ってなんなの?

格安SIMとは、
MVNOと分類される会社が提供する通信サービスを利用できるSIMカードの事です。
格安SIMで使える通信サービスはDocomo、au、softbankなどの
大手キャリアと比べ安価傾向にあるため、今話題を呼んでいます!

「格安SIM」の良い所と注意点

イイトコロ01月額費用が圧倒的に安い!

Docomo等の大手キャリアの月額スマホ利用料金に比べて、
格安SIMを利用した場合は4分の1程の値段で済みます。

格安SIM良い所01

イイトコロ02使い方、使用頻度に合わせて細かくサービスを選べる!

通信する量や電話機能など、必要な機能に応じて細かく料金設定ができるのも特徴!
必要な機能だけ選んで契約すれば月額料金も抑えられるはず!

格安SIM良い所02

※パケット量(通信量)の目安についてはFAQをご覧ください

イイトコロ03契約日数の縛りがない!または少ない!

大手キャリアだと契約から最大2年間、途中解約を行うと違約金などが発生します。
(いわゆる「年縛り」)が格安SIM提供会社の場合は、この違約金を設ける期間が全くないか、
または数か月程度と比較的短めとなっています。
「使ってみたけど思っていたサービスと違った…」なんてことになっても
すぐに乗り換えられるので安心ですね!

注意点01キャリアメールが使えない

docomoやauなど大手キャリアが提供するメールアドレス
(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなど)は使用できません。
別途「Gmail」など無料メールのアドレスを用意し、代わりに使う必要があります。

注意点02通話定額のプランが皆無(15年6月現在

格安SIM利用プランは通話料金が別であることがほとんどなため、
頻繁に通話をする方の場合は通話料金が割高になり、結局大手キャリアと料金が
変わらなくなってしまう可能性があるので注意する必要があります。

格安SIMの使用イメージ&使い方

①通話セットのSIMカードで、電話もネットも1台で

MNP(ナンバーポータビリティ)で
電話番号そのまま乗り換え!
お好みのスマホに挿して
1台まるまる格安運用!

格安SIM使用イメージ01

②お使いのガラケーはそのままに、ネットだけ格安で

通話用のガラケーを残し、
通信専用SIMを契約して
ネット用のスマホで使う2台運用!
キャリアメールを残し、
ネット料金を格安にする方法!

格安SIM使用イメージ02

③タブレットやモバイルルーターなどに

格安SIM使用イメージ03

通信専用SIMでどこでもタブレットでネットや動画を楽しんだり
モバイルルーターに挿して、パソコンやゲーム機を繋いで使うことも!

※モバイルルーターで使う場合はテザリング機能に対応するSIMが必要です。
  テザリングについてはFAQをご覧ください。

格安SIM用のスマホラインナップ

■docomo au 端末

※注意
当店販売のスマートフォンにはSIMカードサイズを記載しておりますので、
必ず使用予定の格安SIMカードと合っているか確認をお願いします。
また、SIM提供会社により動作する機種を公表していますので、
公表されているSIMカードで使えるか確認をオススメします。
SIMと合わない事による返品、交換は受付できません。

■SIMフリー 端末

主要MVNOサービス会社
動作確認端末一覧へのリンク(別サイト)

FAQ

  • MVNOとはなんですか?

    MVNOとは「仮想移動体通信事業者」といい、
    他の事業者(キャリア)から通信回線を借りて通信サービスを行う会社の事です。
    例えばDocomoの電波を使用している「OCNモバイルONE」や、
    auの電波を使用している「mineo」などが該当します。

  • テザリングってなんですか?

    パソコンやスマホなど電波を受信できる機器を介して、
    他の機器をインターネットへ接続させる事を言います。
    この機能を使うことでSIMを挿すことのできないパソコンやゲーム機などでも
    ネットに接続する事ができるようになります。
    この機能を利用するには、
    機器本体だけでなくテザリング対応のSIMカードを契約する必要があるので、
    利用する際は必ずSIMカード提供会社のホームページ等で
    対応状況を確認して下さい。

  • 格安SIMは何故こんなに月額利用料が安いのですか?

    大手キャリアと比べ利用できる通信量や機能、通信速度に制限を
    設けている代わりに安価な提供を可能にしていることが多いです。

  • LINEなどのスマホアプリは利用できますか

    利用できますが、
    引継ぎでなく新規で利用する場合は年齢認証が行えない可能性があります。
    (キャリアに登録されている情報が必要になるため)
    また、その他アプリについても新規利用時にSMS認証などが
    必要になるケースもあるため注意が必要です。
    ゲームやアプリを多数利用される予定の場合は、利用条件を確認するか、
    SMSや通話対応のSIMカードを契約されることをお勧めします。

  • 通信量の目安を教えて下さい

    月間総量基準(スマホ利用の場合)2GB/月
    Webの場合(スマホ利用の場合) 約5,000ページ
    テキストメールの場合 約400,000通
    動画(384kbps)の場合 約694分
  • 料金プランの決め方がわかりません

    目的に合わせて選択すると失敗しないかと思います。
    基本的には「SMSメール機能」「通話機能」が必要かどうかで判断します。

    例)
    ・今持ってる携帯電話はそのままで、ネット用のスマホを別に持ちたい
    →データ通信専用プランでOK(SMS、通話機能なし)

    ・今持ってる携帯電話はそのままで、ネットやアプリ、ゲーム用のスマホを持ちたい
    →基本はデータ通信のみでOK。
     アプリ、ゲームによってはSMS、通話機能が必要な場合あり

    ・今持ってる携帯電話、スマホから格安プランに乗り換えたい
    →通話機能つきプラン

    詳しくは契約予定の会社へお問い合わせをお願いします。