19,800円のLTE対応SIMフリースマホがどんなもんか弄ってみた

この度入荷されたLTE対応のSIMフリー格安スマートフォン、freetel LTE XM FT142D

19,800円のスマホがどんなもんなのか、個人的に興味があったので早速弄ってみました!(商品ページはこちら!

IMG_0032IMG_0038

 

まず外観!見るからにスマートフォンといった感じですね。背面はマット加工になっており、安いながらも高級感があります。

液晶サイズは5インチ、解像度は1280×720とHDサイズになっております。画面は明るく、CPUもクアッドコア(1.2GHz駆動)なので、動画視聴などにも十分なスペックです。

IMG_0027IMG_0029

比較のため、iPhone 5Sと並べてみました。

iPhone 5Sの画面は4インチなので比べると少々大きいイメージですが、重さは132gとiPhone 5Sより20g重い程度です。持ってみても大きさの割には軽いイメージを受けます。

厚みについてもほんの僅かiPhone 5Sより厚いかな?くらいです。ほとんど変わりませんね。

IMG_0053

 

箱に載っているスペック表です。

電波帯域もLTEが800MHz帯、2100MHz帯に対応しているので国内キャリアでも安定して使えそう?SIMカードサイズはmicroSIMでした。

バッテリー容量も2300mAh!ハイエンド機種の3000mAh台に比べれば負けますが、コストパフォーマンスは十分ではないでしょうか。

best

続いてカメラ。会社近くの公園で試し撮りしてみました。(サイズの都合上解像度を1/4に縮小し、画質も落としています)

800万画素とけっこう普通なスペックでありながら色合いは良くでており、思ったより綺麗に撮れています。

IMG_0098パズ

 

続いてアプリ系。

電子書籍は問題なくダウンロードして読む事ができました。動作も軽い。

ゲームも試しにパズ○ラをインストールしてみましたが、しっかり起動いたしましたので、人気の各種ソーシャルゲームもできるかもしれないですね!

 

一通り見てみましたが、現行のハイスペックスマホに比べれば劣る部分もありますが、19,800円という値段を考えれば十分すぎる使い勝手ではないでしょうか!

格安SIMの使用を検討している方、はじめてスマホを使いたいと考えている方にオススメです!

 

商品ページはこちら!