パソコンの種類

まず大きくデスクトップパソコンとノートパソコンに分類されます。
そのデスクトップパソコンでも、縦に背の高い筐体のものを”タワー型”と一般的に呼んでいます。
そのタワー型を横に寝かせたような形の筐体のものを”デスクトップ型”、
そして縦でも横でも関係なく、卓上サイズの筐体を採用しているものを”省スペース型”と呼んでいます。
タワー型に関しては、そのサイズによって呼び名が変わりますが、こちらでは割愛させて頂きます。

次にノートパソコンですが、単純にサイズによって分類する事ができます。
用紙サイズになぞらえて”A4サイズ”、”B5サイズ”等で分類しています。
B5サイズよりも小さかったり、形が変形している物は
“サブノート”や”モバイルノート”と呼ばれていますが、実はそれらに大きな規定はありません。